【お知らせ】テントシリーズ特設ページ

災害に対するご家庭での備えに「防災テント」を

日本は台風や地震などの発生が多い国です。災害を想定し、日頃から備えておく事が大切です。これを機に日頃の備えや家庭でできる防災対策について、いま一度考えてみませんか?



サングッドがおすすめするのは、災害避難時用テントと一人用テントです。どちらも避難所でのプライバシー保護に役に立ちます。



【災害避難時用テント】
 横幅奥行210cmで約2畳半ものの広さがあり、ゆとりを持って生活できます。家族感でもプライバシーを守れる衝立付きで、使わないときはコンパクトに収納できます。避難所生活でも圧迫感を感じにくくするため、テントの屋根は取り外し可能に。小物類の収納に便利なインナーメッシュポケットとハンガーフックロープも付いています。



【一人用テント】
 縦型使用時は大きな方でも大丈夫な高さ210cm、幅・奥行きは90cmと十分なスペース。着替えやトイレスペースとしてもお使いいただけます。横型使用時は幅210cmで足を曲げずに寝ることができます。奥行・高さ90cmなので小さなお子様と寝ることもできます。30秒で広がるワンタッチ方式なので、女性やお子様でも1人で簡単に設営できます。コンパクトに収納できるので、移動にも優れております。



 

災害時の準備は万全ですか?災害は突然やってきます。突然の避難生活に戸惑いを見せる方もおられます。避難所では、プライバシー問題が指摘されており、他の避難住民の視線などにストレスを感じる方は少なくありません。しかし、自治体などの対策も万全ではないため、避難生活の復旧期辺りで簡易的な間仕切りが用意されます。自治体によって大きく変わる災害対策。中には避難所での生活にストレスを抱えて病気になる人も少なくはありません。



備えあれば憂いなし。これを機に災害の準備を検討されてみてはいかがでしょうか。